20141215

バーバリー ボディ EDT・SP 85ml

BODY EAU DE TOILETTE SPRAY 85ml


ファッション性とエレガンスと着やすさが絶妙に溶け合ったウェアで、モードのゆるぎないメイン・プレイヤーとして輝いている「バーバリー」。伝統とモダンを融合させたクリストファー・ベイリーのディレクションは10年以上が経過し、ブランドともども、ファッション界の頂点に君臨しております。ちなみに今をときめくトップ・モデルのカーラ・デルヴィーニュを世に送り出したのもこのメゾンです。

こちらはそんな大人気ブランドのフレグランス・ラインから、2012年に発売されたレディス香水です。オリジナルは、2011年に発売されて、近年のバーバリー香水最大のヒット作となった「ボディ」。オリジナルはオー・デ・パルファン(EDP)で、今回はオー・デ・トワレ(EDT)エディションです。香りは基本的にはオリジナルと変わらず、美しいシプレー調のフルーティー・フローラルがベース。シアーでファンタスティックな情感が、なめらかなボディの質感を思わせる、優雅な一品に仕上がっております。

グリーン・アップル、ピーチ、グリーン・アブサンなどが、ジューシーでわかわかしいフルーティー・ハーバルを香り立たせるトップから、 ローズ・アブソリュート、サンダルウッド、ティー・リーフなどが、大人っぽい落ち着きと華やぎをあわせもつ、薫り豊かなロージー・アロマティックを広げるミドルへ。
ラストはムスク、カシュメラン、アンバー、バニラなどが、ハートフルでふんわりとラグジュアリーなスウィートを香らせて、上品なヴェールのようにフェミニンを引き立ててくれそうです。

調香はオリジナルと同じく、ボンドNO9の「ザ・セント・オブ・ピース」やクロエの「クロエ・オー・デ・パルファン」、ショパールの「カシミール」など、数多くの名香を創り上げているミッシェル・アルメラク。プロデュースは「INTER PARFUMS」です。オリジナルにはブレンドされていないグリーン・アップルの香りが特徴的で、ピーチとのハーモニーで少しフルーティーが強調された印象です。カジュアル・ポップなシーンでも重宝しそう。

ボトルやボックスもビューティフルなたたずまい。スリムがボトルが優美です。

0 件のコメント:

コメントを投稿