20150426

バーバリー ブリット リズム フォーハー EDT・SP 30ml

BRIT RHYTHM FOR HER EAU DE TOILETTE SPRAY 30ml


ファッション・シーンの頂点の一角を占めている、輝かしいトップ・アイコン・メゾン「バーバリー」。160年近い歴史を誇るイギリスの老舗で、もともとは実用的なトレンチ・コートなどをあつかっておりました。その後プレタポルテに進出し、「バーバリー・チェック」で天下を取ったのもだいぶ昔の話となり、いまはクリストファー・ベイリー率いるデザイン・チームの最高のモードで、毎シーズンのトレンドをセットしております。

こちらは日本でも非常に人気の高いそんなメゾンのフレグランス・ラインから、2014年に発売されたレディス香水です。2013年のメンズ香水「ブリット・リズム」とのカップリング香水となっております。香りの相性も良いので、ぜひペアでどうぞ。レディス版のこちらは、アロマでエアリーな情感がとってもチャーミングな、フローラル・ムスキーの香調がベース。練りこまれたブレンドで軽妙にフェミニンを描き出した、すばらしい一品に仕上がっております。

イングリッシュ・ラベンダー、ピンクペッパー、ネロリなどが、ほがらかで上品なフローラルを香り立たせるトップから、 オリス・アブソリュート、ブラックベリー・リーブス、オレンジ・ブロッサム、ペタリア(ピオニーっぽい香りの合成香料)などが、愛らしくハッピーなフローラル・スウィートを浮かび上がらせるミドルへ。
ラストはベチバー、ムスク、ウッディー・アコードなどが、やわらかいスウィートでそれまでの香りをドライダウンさせて、女性らしく愛情深いセンシュアリティーをアピールしてくれそうです。

調香は、同じバーバリーの「ブリット」や「ブリット・レッド」、クロエの「ラブ・クロエ」などで知られるナタリー・セットーと、バーバリーの「ロンドン・フォーメン」や「ブリット・フォーメン」、コム・デ・ギャルソンの諸作品などを手がけているアントワーヌ・メゾンデュの合作。プロデュースは「INTER PARFUMS」です。トップのラベンダーやミドルのペタリア、ラストのムスクなどがよく香るようで、しっかりまとまったフローラル・ムスキーです。

ボトルやボックスもラグジュアリーなデザイン。ボトルのテクスチャーがステキです。

20150413

バーバリー スポーツ ウーマン EDT・SP 50ml

BURBERRY SPORT FOR WOMEN EAU DE TOILETTE SPRAY 50ml


芸術的で、しかも誰もが一目で着たくなるようなウェアという、すばらしいモードを提案し続けている、イギリスの至宝「バーバリー」。その現代感覚と伝統の完璧なミックスは、クリエイティブ・ディレクターにクリストファー・ベイリーが就任してから際立つようになりました。揺るぎないカッティング、コンサバからハイカラーまで自在に使い分ける色彩感覚、そして魅力的なコンセプチュアル・アートで、ベイリー=バーバリーは現在シーンを席巻しております。

こちらはそんな大人気ブランドのフレグランス・ラインから、2010年に発売されたレディス香水です。メンズの「バーバリー・スポーツ・フォーメン」とのペア香水となっております。メンズ版同様に、広告にも作品のクリエイションにも並々ならない力を注いだ大作です。スポーツの躍動感やエナジーをコンセプトにしたこの作品は、シトラス・フローラルのクリーンな香調がベース。颯爽としたフェミニンとキュートなガーリー・テイストをかねそなえた、ハイスペックな一品に仕上げられております。

マンダリン、シー・ソルト、ジンジャーなどが、スタイリッシュでスマートなシトラス・フレッシュを香り立たせるトップから、 プチグレイン、ハニーサックル、マグノリアなどが、やわらかくファンタスティックなフローラル・ノートを浮かび上がらせるミドルへ。
ラストはソーラー・アコード、ムスク、シダーウッドなどが、すがすがしくあたたかいスウィートを香らせて、品の良いセンシュアリティーをアピールしてくれそうです。

調香は、ブルガリの「モン・ジャスミン・ノワール」やディオールの「ピュア・プワゾン」などで知られるオリヴィエ・ポルジュと、パコ・ラバンヌの「レディ・ミリオン」やフェラガモの「インカント・ブリス」などを手がけたベアトリス・ピケの合作です。マンダリンなどのシトラスと、マグノリアなどのフローラルがなめらかに溶け合い、そこにシー・ソルトがアルデハイデックなトーンを加えて、オシャレで元気なお嬢様といった雰囲気をかもし出す印象です。

ボトルやボックスもスーパー・モダンでスポーティー。ボックスのラバーは取り外してブレスレットにできる仕様です。

20150329

バーバリー ブリット フォーメン リミテッドエディション EDT・SP 100ml

BRIT LIMITED EDITION FOR MEN EAU DE TOILETTE SPRAY 100ml


2016年で160年の節目をむかえる、イギリスの偉大なラグジュアリー・ブランド「バーバリー」。現在のファッション・モードで最高峰のトレンドを発信していて、バーバリーらしい品格と着やすさと現代感覚が融合されたウェア・ライン「バーバリー・プローサム」は、クリストファー・ベイリーの冴えわたるディレクションにリードされて、今日のプレステージを築き上げました。

こちらはそんなハイ・メゾンのフレグランス・ラインから、2010年に発売されたメンズ香水です。オリジナルは2004年の「ブリット・フォーメン」で、今回はそのリミテッド・エディションとなっております。同じ年に発売されたレディス香水「ブリット・リミテッド・エディション」とのカップリング香水ですので、ぜひペアでどうぞ。香りは、オリジナルのトーンを大事にしたオリエンタル・ウッディーの香調がベース。シンプルなブレンドで味わい深い情感をかもし出す、すぐれたマスキュリン・アイテムに仕上がっております。

グリーン・マンダリンやベイ・リーフなどが、すっきりと爽快でシャープなシトラス・グリーンを香り立たせるトップから、 ナツメグ、パイン・ニードル(松)、ワイルド・ローズ、シダーウッドなどが、ハイ・ファッションでクールなアロマティック・ノートを漂わせるミドルへ。
ラストはインセンスやトンカビーンズなどが、暖かいウッディー・スウィートで全体をドライダウンさせて、コクのあるマンリー・センシュアリティーをアピールしてくれそうです。

調香は、オリジナルの「ブリット・フォーメン」や「ロンドン・フォーメン」、ポール・スミスの諸作品などで知られているアントワーヌ・メゾンデュ。プロデュースは、アルフレッド・ダンヒルやバナナ・リパブリックの香水ラインでも有名な「INTER PARFUMS」です。スポーティブで精悍な男らしさをかもし出す香りで、ジャケットやスーツなどによくマッチすると思います。香水通好みの一品と言えるのではないでしょうか。

ボトルやボックスもオリジナル同様にシブいデザイン。バーバリー・チェックを大胆にあしらったボトルは、セルジュ・マンソーのデザインです。

20150309

バーバリー ザ ビート EDP・SP 50ml

THE BEAT EAU DE PARFUM NATURAL SPRAY 50ml


2008/09秋冬コレクションも、60年代の要素を取り入れた抜群のラインナップで会場を沸かせた、ロンドン・モードの最高峰「BURBERRY」。クリストファー・ベイリーが最高級ラインのバーバリー・プローサムのクリエイティブ・ディレクターに就いて早8年目に突入ということで、現在押しも押されもしない欧州の星となった彼の功績は非常に大きいものとなっております。

こちらは2008年に発売されたレディス香水です。フローラル・ウッディーの香調をベースにしており、アーヴァン・ヒップなレディスたちに捧げる香りをコンセプトとしているそうですが、そこはバーバリーと言うことで、その辺の軽いポップなタッチの趣きとは全く異なり、まさにロンドン・ヒップとでもいうような、独特のニュアンスを浮き彫りにさせております。

ベルガモットやマンダリンなどが、くっきりとヴィヴィッドなシトラス・ノートを香り立たせるトップから、 セイロン・ティ、カルダモン、ピンクペッパー、イリス、ブルーベリーなどが、一転アロマティックなスパイシー・アーヴァン・フローラルを浮かび上がらせるミドルへ。
ラストはホワイト・ムスク、ベチバー、シダーウッドなどが、たおやかでコクのあるフェミニン・スウィートで全体の香調をドライダウンさせます。

調香はカルバン・クラインの「ユーフォリア」、クリスチャン・ディオールの「ピュア・プワゾン」などで知られるドミニク・ロピオンと、ブルガリの「オ・パフメ・オーテ・ヴェール」、ランコムの「ミラク・フォーエバー」などで知られるオリヴィエ・ポルジュ、そしてゲランの「ランスタン・プールオム」やフェラガモの「インカント・チャーム」などを手がけたベアトリス・ピケの三人の合作です。

非常にコンテンポラリーでありながらトラディションに忠実な香調で、敷居が高そうに見えてかなり使いやすいのではないかと思います。オールシーズンでオフィスシーンでもプライベートなひとときでもマッチするでしょう。香調の、何となく近未来な雰囲気がステキです。ボトルもいつものバーバリー・チェックを粋に駆使したアーヴァンなデザインで眼を惹きますね。

20150209

バーバリー ボディ テンダー EDT・SP 35ml

BODY TENDER EAU DE TOILETTE SPRAY 35ml


アイコニックなバーバリー・ボディのフレグランスに若々しいきらめきを追加。
まず、新鮮なレモンゼスト、すがすがしいアップルとグリーンアブサンの香りが立ち上がります。
さわやかなイングリッシュローズ、ホワイトジャスミン、サンダルウッドの繊細なブレンドが、明るく華やかなハートノートを構成します。
カシュメラン、アンバー、ムスクのセンシュアルなノートがベースとなります。

20150115

バーバリー ボディ ゴールド EDP・SP 85ml

BODY GOLD LIMITED EDITION EAU DE PARFUM SPRAY 85ml


イギリスの誇る老舗ファッション・ブランド「バーバリー」。1856年に誕生し、160年近い歴史を誇る、イギリス随一のメゾンです。特にハイエンド・ライン「バーバリー・プローサム」は、クリストファー・ベイリーが2001年にクリエイティブ・ディレクターに就任してから驚異的な人気を勝ち得て、ベイリー=バーバリーの関係は、今では切っても切れないものとなっております。

こちらはそんなスペシャルなハイ・メゾンのフレグランス・ラインから、2013年に発売されたレディス香水です。バーバリー・ブランドの総力をあげてクリエイトされた2011年の「ボディ」がオリジナルで、今回はそのボトル・チェンジ・エディションとなっております。正式には「ボディ・ゴールド・リミテッド・エディション」という名前で、その名の通りリミテッド品となっておりますので、お求めはお早めに。ちなみに2012年の「ボディ・ローズ・ゴールド」と名前が似ておりますので、おまちがいありませんように。香りはオリジナルと変わらず、シプレーがかったフローラル・オリエンタルの香調がベース。華やかでセクシー、そしてクラッシーという、すばらしいバランスのフェミニンをつむぎだしております。

フレッシュ・グリーン・アブサンやブライト・ピーチ、ジェントル・フリージアなどが、エクセレントなフルーティー・アロマを香り立たせるトップから、 ローズ・アブソリュートやイリスなどが、高貴でなめらかなフローラル・ノートを浮かび上がらせるミドルへ。
ラストはカシュメラン、クリーミー・バニラ、アンバー、サンダルウッド、ソフト・ムスクなどが、キュート&グラマラスなスウィートで全体をドライダウンさせて、美しくあでやかなフェミニンをアピールしてくれそうです。

調香は、シャリオールやクロエやグッチなどの香水でも有名なマエストロ、ミッシェル・アルメラク。プロデュースはポール・スミスの香水ラインなどでもおなじみの「INTER PARFUMS」です。基本的にクセのないトーンですので、幅ひろいシーンで重宝しそう。 ボトル&ボックスもさすがの特別仕様。キャップのバーバリー・チェックの使い方がハイセンスです。

20141215

バーバリー ボディ EDT・SP 85ml

BODY EAU DE TOILETTE SPRAY 85ml


ファッション性とエレガンスと着やすさが絶妙に溶け合ったウェアで、モードのゆるぎないメイン・プレイヤーとして輝いている「バーバリー」。伝統とモダンを融合させたクリストファー・ベイリーのディレクションは10年以上が経過し、ブランドともども、ファッション界の頂点に君臨しております。ちなみに今をときめくトップ・モデルのカーラ・デルヴィーニュを世に送り出したのもこのメゾンです。

こちらはそんな大人気ブランドのフレグランス・ラインから、2012年に発売されたレディス香水です。オリジナルは、2011年に発売されて、近年のバーバリー香水最大のヒット作となった「ボディ」。オリジナルはオー・デ・パルファン(EDP)で、今回はオー・デ・トワレ(EDT)エディションです。香りは基本的にはオリジナルと変わらず、美しいシプレー調のフルーティー・フローラルがベース。シアーでファンタスティックな情感が、なめらかなボディの質感を思わせる、優雅な一品に仕上がっております。

グリーン・アップル、ピーチ、グリーン・アブサンなどが、ジューシーでわかわかしいフルーティー・ハーバルを香り立たせるトップから、 ローズ・アブソリュート、サンダルウッド、ティー・リーフなどが、大人っぽい落ち着きと華やぎをあわせもつ、薫り豊かなロージー・アロマティックを広げるミドルへ。
ラストはムスク、カシュメラン、アンバー、バニラなどが、ハートフルでふんわりとラグジュアリーなスウィートを香らせて、上品なヴェールのようにフェミニンを引き立ててくれそうです。

調香はオリジナルと同じく、ボンドNO9の「ザ・セント・オブ・ピース」やクロエの「クロエ・オー・デ・パルファン」、ショパールの「カシミール」など、数多くの名香を創り上げているミッシェル・アルメラク。プロデュースは「INTER PARFUMS」です。オリジナルにはブレンドされていないグリーン・アップルの香りが特徴的で、ピーチとのハーモニーで少しフルーティーが強調された印象です。カジュアル・ポップなシーンでも重宝しそう。

ボトルやボックスもビューティフルなたたずまい。スリムがボトルが優美です。